HOME > アピナス TOP > アピナス子育て体験記

天然保湿剤を配合した、アトピー肌への保湿重視の化粧品 アピナス スキンケアシリーズ

アトピーっ子のママの子育て体験記

しおりちゃんは今では中学生になりましたが、生後6ヶ月頃にアトピ−性皮膚炎を発症しました。
母さん(薬剤師)はスキンケアが大切だとは知りながらも、今から思えば手抜きのケアでした。
これは、アトピ−っ子「しおりちゃん」と、母さんの子育て体験記です。

もおぉぉ〜やめて!!、真夜中のボリボリ。

とにかく真夜中にボリボリ掻くすごい音。
これがなんと言ってもいちばん耐えがたかったです。
「そこまでしなくってもいいでしょう!」と思うくらい、思いっきり掻いていました。
血がにじんでいるのです。でも不思議に、本人はシッカリ眠っているのです。
たぶんそのくらいの痛みには耐えられても、カユミにはたえられないのでしょう。
夜中にこの音で、何度も何度も起こされました。
私はかなりの低血圧で寝起きが悪いのですが、夜中にボリボリものすごく掻く音には何度も起こされました。
それは、とてもつらかったです。

耐えきれないくらい、ストレスがたまりました。

掻いたりすると急激に症状が悪化するのはわかっていましたから、とりあえずは両手を押さえつけます。
しばらくは掻くことを忘れて眠ることがありますが、そんなことを一晩に何回も繰り返すのです。
ストレスがたまりました。
おもわず大声で「掻くなっ〜」と叫んだり、あるときは布団の中で泣いたりしました。
そんな日々を繰り返しながら、少しずつ解決方法をみつけてきました。

なんとかしたいと必死でした。

掻いても傷を付けないように爪は二日に一度は切る。
布団は干してもたたかず、取り入れたら掃除機をサッとかける。
たたくとダニの死骸やアレルゲンが出てきて、よけいにカユクなるからです。
寝るとカユクなるのは身体があたたまるからで、お風呂上がりに冷水をかぶせることまでやらせました。
ずいぶん酷かったおもいますが、とにかくなんとかしたいと必死でした。

もしかしたら6ヶ月くらいからアトピ−に

いまおもえば、しおりは自分の手で掻くことができない6ヶ月くらいからかゆかったのではないかとおもいます。
無意識のうちに小さな身体を動かし、布団とか衣類にこすりつけていたのか、手首とか足首がザラザラしていました。
生まれて間もない頃ですがこんなことがありました。
ベッドを見に行くと顔に血がにじんでいたのです。
たぶん爪で引っ掻いたのでしょうが、もしかするとその頃からカユミがあったのではないでしょうか。
まだアトピ−とは知らず、新米母親の私はただもう毎日の育児に夢中でした。

ステロイド軟膏にたよってしまう日々でした。

アトピ−だとわかってからは、ステロイドを併用しながら保湿ケアに重点を置くようになりました。
でもスキンケアが大切だとは知識ではわかっていましたが、いまから思えば手抜きのケアでした。
あれこれ市販の保湿剤を求め、尿素配合ロ−ションも買ってきてつけましたが、
ピリピリ刺激が強くて、つけようとするとしおりはボトルを見て逃げ回りました。
ワセリンも試しました。
ワセリンは刺激は無いのですがベタベタしていまいち効果が無く、もっぱらステロイド軟膏にたよってしまう日々でした。
幸いステロイドの副作用は経験せずにすみましたが、良くなったり、悪くなったりを繰り返すうちにいつしかステロイドも3ランクアップ。
このままではいけない!
刺激がなく、毎日安心して使えるものを作らなくてはと決心しました。
こうしてアピナスへ続く試作の日々が始まったのです。

ぐっすり眠れる夜がきた。

手始めは、カユミを抑えるための保湿ロ−ションです。
メインになる保湿成分にはかねてから注目していたシソエキスを採用し、市販ロ−ションには使われていても、刺激の疑いがある成分は徹底的に除きながら試作を繰り返しました。これは良いなと思っても微量成分が悪化の要因になったり、保存安定性に問題があったりして、試作を30回くらい繰り返し、ようやくこれならと思うローションができました。

はじめの頃から、経験的に容器はスプレ−タイプと決めていました。
夜、カユクてぐずっても、スプレ−なら枕元に置いてすぐ使えるからです。
この「すぐ使える」は、外出のときなどにもすごくたすかりました。
辛い夜のカユミが軽減し、しおりも私も久しぶりにぐっすり眠れる夜がやってきました。

その後

2・3歳の頃からだったでしょうか、お風呂上がりとか、カユクなりそうになった時などにはじぶんでスプレーボトル持ってきて付けてくれと言うようになりました。
幼稚園から学校にあがり、その間に良いときと悪いときの周期もありましたが、自分でも判るようになると、早めにローションをつけたり、その後開発したクリームをつけるなどして、その時々の自分にあったスキンケアを見つけ出してきました。