HOME > よくあるご質問一覧 > よくあるご質問

よくあるご質問

スキンケアについて

アトピー性皮膚炎にはなぜスキンケアが必要なのですか?

アトピー性皮膚炎の患者さんの皮膚は、表面の角質細胞をつなぐセラミドという皮脂(あぶら)が不足していて、皮膚が乾燥しやすく、水分を保つ低下しています。
したがって、角質層が荒れ、皮膚のバリアー機能が失われやすく、さまざまな外界からの刺激(発汗、乾燥、紫外線、外用剤、付着した食べ物、ひっかき等)によって湿疹反応を起します。さらに湿疹反応の部位からダニ、ハウスダストなどのアレルギー反応を起す抗原(アレルゲン)が侵入しやすくなり、アトピー症状(湿疹やかゆみ)が生じるのです。スキンケアは、皮膚のバリアー機能を改善し、抗原(アレルゲン)が侵入しやすい状態を修復してアトピー性皮膚炎が起きにくくするために必要不可欠なケア療法なのです。スキンケアは皮膚の汚れを落し、清潔に保つスキンケアと、乾燥に対するスキンケアとがあります。